Google+ Badge

Labs機能から正式機能に

2010年4月12日
Posted by 丹下(DSK Google Apps Support Team)

GoogleAppsの利点の一つに、バージョンアップが適用されてより便利に進化する点が挙げられますが、Gmailやカレンダーの場合、Labs(実験的なリリース)に適用されて、その後に正式機能として適用される場合があります。
ユーザ様の中には、このLabs機能をオフにしてご利用されている方もいらっしゃいますので、最近GmailのLabsから正式機能としてリリースされた5つの点をご紹介させて頂きます。

http://gmailblog.blogspot.com/2010/02/gmail-labs-graduation-and-retirement.html


1.検索の入力補助とラベル検索

Gmailの画面上に検索欄がありますが、これに入力補助機能(いわゆるサジェスト)がされるようになりました!!
非常に便利ですが、今現在は言語設定が英語のみの利用となりますので、よろしければ[設定]から表示設定を「English(US)」にしてお試しください。
個人的には、検索オプションの入力欄でもこれが適用されると、よりGoodな気がします。

また、キーボードショートカットを有効にしていると、
g(ジー)⇒l(エル)キーの順にキーを押下すると、検索欄にカーソルが移動してラベル検索になります。



2.添付ファイル忘れチェッカー
メッセージ本文に「添付」とある場合にも関わらず、添付ファイルが無い状態でメッセージを送信しようとすると、このまま送信して良いか警告メッセージが表示されます。

これで、「○○を添付致します。」と書きながら、添付ファイルを付け忘れてメールを送信・・・
といった失敗が少なくなりますね。


3.YouTubeのプレビュー
Gmail上で、YouTubeのリンクを持つメッセージを受信した場合、Gmail内でプレビューウィンドウが表示されます。
(これが、AppsのVideoでも機能したら素晴らしいのですが、そこまではちょっと対応していないようですが今後に期待です!)

4.カスタムラベルの色
ラベルで利用できる色がさらに自由になりました。ラベルの横の▼を選択して、[カスタムカラーを追加]からカラーを選ぶ事が出来ます。


5.休暇の日程
[設定]の[全般]タブの不在通知ですが、開始日と終了日を設定する事が出来るようになりました。
不在応答を行う期間を事前に設定する事で、休暇等のの日程が決まっている場合は、設定を忘れたり解除を忘れたりすることがなくなるので便利です。


ビジネスで頻繁にメールを利用される方には、上記の様に少しでも機能が向上される事は、
仕事の効率を上げる事にもなるかと思います。今後も是非Gmailをご活用頂ければ幸いです。