Google+ Badge

2011年7月7日開催!『Google Apps(TM)ユーザーフォーラム』レーポート3


2011年8月12日
Posted by DSK Google Enterprise Sales 安西


懇親会
ありがたいことに、フォーラムご参加者の9割近くが懇親会にもお顔を出してくださいました!

DSKAppsサポートチームやクラウドゲート(アクセス制限などのアドオンソリューション)サポートチームも参加していたので、直接技術的な質問やご相談をいただく良い機会と思っていただけていたら幸いです。

また、営業の方では業界や導入背景に共通点のあるユーザ様同士を紹介させていただいたのですが、初対面でお話が弾むかどうか前日までハラハラしていた私どもの心配をよそに、各グループで話に花が咲き乱れ()ており、ホッと胸をなでおろしたのでした。

開催数日前という直前のお願いにもかかわらず、快くスピーチをくださった各ユーザ企業の管理者さまとお忙しいなかご参加くださったGoogle株式会社エンタプライズ部門の酒井氏、日頃からお世話になりっぱなしのISR社の皆さまにはさらに感謝感謝です。ありがとうございました!

また、まだまだIEのシェアが高い日本ですが、電算システムのクライアントに限っては、100%に近い割合でGoogle Chromeを社内で使用している企業さまが多いということで、途中からGoogle株式会社のChromeご担当者も飛び入りで参加されるなど、会は大いに盛り上がりました。

ちなみに、当日は77日・・・そう、七夕です。『なかなか届かぬこの想い、Googleまで届けっ!!!』ということで、皆さまに思いの丈を小さな短冊にぶつけていただきました。

じゃんっ!

そして、もちろんGoogle酒井氏に進呈!!

みんなの願いはきっとお星さま(Google)が叶えてくれるはず。・・・私は、そう信じておりますよ☆彡


なお、今回は懇親会の参加費として皆さまから1,000円を頂戴いたしましたが、その全額(33,000-)を東日本大震災義援金として日本赤十字社に寄付させていただきました。この場を借りてご参加者の皆さまに再度御礼申し上げると共に、被災地の1日も早い復興をお祈りいたします。


◎初めてのユーザーフォーラムを振り返って◎
結論から述べますと、アンケート結果から第一回目にしては、『良かった・参考になった』と感じていただけた割合が非常に高く、お陰さまで成功できたと思っています。

しかしながら、企画内容や段取りなどについて『期待していたものとは違って残念』というご意見や『時々、新機能紹介をしてほしい』など具体的なご要望もいただきました。加えて、普段なかなかお伺いできないニーズや改善すべき点などもお伺いすることができましたので、第2回目以降のユーザーフォーラムと今度の営業活動に活かして参ります。

電算システムにとってもお客さまにとっても初めての試みであり、“想い”だけのチャレンジ的な部分も多々あったかと存じます。しかし、私たち電算システムは100%の完璧なものを提供することを目指すよりも、 “実行すること”や今後5回・10回と“継続していくこと”を目指すことこそが、ユーザ企業さまへの最大の還元になると考えています。

そして、このイベントを本当に中身のあるものとするために、ユーザさまのご協力が不可欠です。今回の成功も、A社・B社・C社それぞれのご担当者さまが、『電算システムに協力してあげよう』『自分たちの経験が少しでも他社の役に立てば』・・・そんなお気持ちをもって最大限にご尽力くださったからこそ。

難しいこととは重々承知しておりますが、このようなお考えが多くのお客さまに喚起されるよう、私たちは考え、そして行動していかなければなりません。

そんな意志を胸に秘め、これからも電算システムはGoogle製品・サービスのご提供を通じて、国内企業さまを支援し続けることをお星さまに誓った七夕の夜でした。


~おまけ~
ユーザフォーラム当日は我らが相村隊長のお誕生日でした。画像は、終了後の打ち上げにてバースデイケーキと共に・・・。


☆★☆ information ☆★☆

Google AppsGoogle検索アプライアンスおよびその他Google製品・サービスの導入やSIについて、スマートフォンやタブレット端末での利用を目的としたアプリ開発についてなど、ご質問やご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

●担当:DSK Google Enterprise Team