Google+ Badge

Gmail障害インシデントレポート(2012年12月10日の障害)

2012年12月13日
Posted by DSK Google Enterprise Sales 相村

先日、Gmailの一部のユーザー様環境下において、障害が発生しました。ご迷惑をおかけしたユーザー様には、あらためてお詫びいたします。申し訳ございませんでした。

取り急ぎ、今回の障害について、Google Appsユーザー企業向けにインシデントレポートが発行されておりますので、ご案内いたします(英文)。


日本では深夜だった事もあり、影響はそこまで大きくなかったかもしれませんが、当然ながら、障害は発生すべきではないということを、販売・サポートする立場として重々承知しております。

ただ、今回の障害ではお客様より、発生から復旧までの時間など、Google Apps の可用性について改めてご評価いただける契機ともなりました。

これからも継続して”止まらない”サービスをご提供できるよう、弊社もGoogleと一体となり、営業ならびにサポートを行なって参りますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


最後になりましたが、参考までにインシデントレポートの和訳(要約)を下記に掲載いたします。
よろしければ、ご参照くださいませ。


-----------------------------------------------------------------

Google Apps Incident Report
Gmail Partial Outage ­ December 10, 2012
Prepared for Google Apps customers

Google Appsインシデントレポート
2012年12月10日

問題要約:
太平洋時間2012年12月10日午前8:45 から午前9:13(日本時間12月11日午前2:45から午前3:13)のあいだ、8:54 - 9:00および9:04 - 9:16の2回、約18分間に渡り、Gmailにアクセスした際に、「サーバーエラー502」の表示、パフォーマンスの低下、タイムアウトが発生しました。

影響範囲:
全ユーザーの8%から40%(期間内で変動)

原因:
Googleのロード・バランシング・ソフトウェアのアップデート中にバグが混入し、Googleのロードバランサーは、バグによる機能低下を防御するフェールセーフを実行したため、Gmailを含むいくつかのサービスが停止しました。
監視システムでの問題の検出後、Googleエンジニアリングチームが問題を分析し、ロードバランシングの更新を元に戻し、通常動作に復帰しました。
再発防止策:
1.ロード・バランシング・ソフトウェアの修正(完了)
2.ロード・バランシング・ソフトウェアのアップデート手順の見直し
3.Google Apps ステータスダッシュボードのタイムリーな
   更新を可能にするための内部プロセスの見直し

-----------------------------------------------------------------


☆★☆ information ☆★☆

Google AppsGoogle検索アプライアンスおよびその他Google製品・サービスの導入やSIについて、スマートフォンやタブレット端末での利用を目的としたアプリ開発についてなど、ご質問やご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

●担当:DSK Google Enterprise Team